ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

これだけは確認しておこう

うまく父親が協力することで中学受験は成功すると聞くのだが

近年の中学受験の特徴として、父親の中学受験への参画がめだっていると聞きました。父親がうまく協力していくことで受験の成功率も高くなるとか。父親はどのように中学受験にかかわっていくべきなのでしょうか。

まずは、父親も学校説明会に参加して、各校の特徴や、わが子への適性について考えていきましょう。家庭にあっては、ときどきはお子さんの勉強のようすを見たり、時事問題などを話題にしていきましょう。

中学受験では、母親だけでなく父親もともに協力して子どもをサポートしていくことが、ごく一般的なことになってきています。各校の学校説明会などを見ても、土曜日や日曜日に実施される会場には、数多くの父親の姿を見かけます。
父親が中学受験に参画する最大のメリットは、かなり合理的に中学受験をとらえ、冷静な判断ができることではないでしょうか。具体的には、志望校の選定や入試問題の研究、塾における学習状況の確認などが父親の守備範囲となっていることが多いようです。
こうしたなかで、父親に期待される役割として、お子さんの個性や特性を把握したうえで、志望校をどのようにして選んでいくかという観点があると思います。
学校説明会には、ぜひお父さんも参加して、それぞれの学校の特徴やお子さんへの適性を判断していただきたいと思います。
家庭学習においても、短時間でも、ときどきであってもよいので、いまなにを勉強しているのかということを知ってあげることも父親の大切な役目です。勉強を教えるというより、お子さんの現状を知ってあげることが重要です。
また、幅広い学習という面では、食事の機会などに、社会現象などについて、さりげなくお子さんと話をすることが大きなプラスになります。
「お父さんも受験を応援している」ということがお子さんに伝わることが、受験成功の第一歩となります。


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法