ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ

公立中高一貫校の特別枠募集ってなに?

東京の都立中高一貫校のなかに「特別枠」の募集というのがありました。この「特別枠」の募集は、一般の入試とはどうちがうのでしょうか。また、だれでも受けることができるのでしょうか。

「特別枠」での募集は3校で行っており、その募集要項、学校ごとに違いがあります。

確かに東京都立の中高一貫校のなかで「特別枠」での募集を3校が行っています。いずれも、個性的な能力を発揮でき、学校の、とくに開校時のリーダーとしてがんばれる生徒をとりたい、という学校の意向がみてとれます。
その3校は、白鴎高附属中と小石川中、立川国際中です。白鴎高附属中では、「国語・算数・英語のいずれかの分野で卓越した能力を持つ者」または、「囲碁、将棋、邦楽、邦舞、演劇のいずれかの分野に卓越した能力がある者」で募集は16人です。
小石川中の特別枠は「自然科学分野で全国的コンクール等の入賞者」で募集は5人です。
立川国際中の特別枠は、「海外帰国・在京外国人生徒枠」と呼ばれ、「海外に2年以上在住で帰国後2年以内、または入国後2年以内の外国人」で募集は30人です。以上のように、都立中高一貫校の「特別枠」募集は、募集人員はわずかなものですし、その応募資格も、これから手に入れることはむずかしいものとなっています。ですから、いわゆる中学受験の目標枠として考えるのは疑問となります。
なお、特別枠の入試は、一般よりも2日早く行われて「面接」が加わり、「実技」が課される学校もあります。なお、千代田区立九段中の場合は、特別枠と異なりますが、定員160人の半分は千代田区在住が応募の条件となっています。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法