ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

学校説明会に行ってみよう

同じ学校で行われる複数回の説明会には全部出席した方が有利なの?

同じ学校で何回も学校説明会が実施されることがあります。これらはすべて出席した方が、その学校への保護者の熱意が伝わり、結果として合否判断に有利に働いたりするものでしょうか。多い学校では毎月のように行われているようで、どうしたらよいのでしょう。

複数回の説明会参加が合否判断に影響することはありませんが、各回ごとに内容に変化をつけ、何度も説明会に参加されるかたのために少しずつちがったテーマ・企画を設定して、学校の素顔を紹介しています。

ご質問の、複数回にわたって実施される学校説明会ですが、もし第1志望校であるような場合には、ご事情が許すかぎり、1回だけではなく、複数回の参加によって、より詳しく、その学校を見ておくことは大きな意味があると思います。
ご質問の、学校説明会に保護者が何度も足を運んだという事実が、合否判断に影響するかどうかですが、これは明確に合否にはまったく関係しません。
現在の私立中学入試は、あらゆる入学試験のなかで、最も公平・公正が実現された入試といえます。入学試験答案、面接試験結果など、受験生本人の入試当日における結果のみで合否判断を公平に行っています。保護者が何回、学校説明会に参加したかというような事情を加味することは、著しく公平性を欠くことになりますので、どの学校もしていません。
しかしながら、あえて複数回の学校説明会を実施し、いわばリピーターとして参加される保護者も少なくない現状を勘案して、各学校では、そのつど、少しずつちがったテーマや企画を設定して、学校の素顔をご紹介しようとしています。
ただし、複数回の説明会実施とはいっても、同日の午前・午後、もしくは2日間や2週連続して説明会を実施している場合などは、収容人数の関係で複数回の説明会としているだけで、まったく同一内容での実施となります。
また、12月や1月の最終回の説明会では「入試問題演習」を実施する学校も増えています。


これだけは確認しておこう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法