ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

ここを教えて!私立中学校のあれこれ

共学校と男子校・女子校それぞれの特徴は?

活発な女の子なので、共学校に進めたいと考えていますが、本人はオープンスクールに参加して学校の雰囲気が気に入った女子校を希望しています。共学校と男子校・女子校、それぞれどのような特徴があり、どうやって志望校として選んだらよいのでしょうか。

共学校、男子校、女子校いずれもそれぞれのよさがあります。本人の性格やタイプ、好みを考えての学校選択が望まれます。まずは、いろいろな学校を本人を含めた目でしっかり見ていくことから始めましょう。

学校には「共学校」と、「男子校」、「女子校」、そして男女の生徒が学校にいるのですが別校舎で学んでいる「別学校」と呼ばれるタイプの学校があります。
戦後に創立された歴史の新しい学校や、大学の附属校に私立共学校が多いのですが、校風はおおらかでスマートな雰囲気です。共学校では、男女それぞれの考え方のちがいを理解でき、互いに長所を認め、短所を補いあうようになっていきます。共学の大学に進んでもとまどわずにやっていけます。
男子校、女子校は、異性の視線を気にせず、ありのままの自分をだすことができるところが魅力といえるでしょう。
男子校では、学校生活においてクラブや各種行事、学習も熱心に打ちこんでいる生徒が多くみられます。学習面にしてもクラブ活動にしても、なにかひとつのことに熱心にチャレンジする生徒がたくさんいて、それが可能な環境といえます。
女子校では、男子がいないため、行事での力仕事なども女子だけの手で行ったり、生徒会や部活動も自分たちで主体的に運営することからリーダーシップが養われていきます。また、女子校では徹底した学習指導が実践されることも多く、女子の理系学部・大学への進学者が多くなりつつあるのが近年の特徴となっています。
それぞれのタイプごとに特徴があり、よさもあります。まずは、いろいろな学校を本人も含めた目で見てみることから始めましょう。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法