ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ

私立中学受験の勉強で公立中高一貫校受験は大丈夫?

公立の中高一貫校も志望校候補のひとつにしたいと考えています。私立中学受験をめざしてきての併願となりますが、私立中学をめざした勉強をやっているだけでよいのでしょうか。

一般の中学受験準備と根本的には変わりませんが、公立中高一貫校に向けての対策も必要です。

公立中高一貫校は、日程的にも私立中学校との併願が可能ですので、公立中高一貫校と私立中高一貫校を併願して受験されるかたが増えてきました。今後、公立中高一貫校と私立中高一貫校とを併願することが一般化していくものと思われます。
ただ、前述のとおり、公立中高一貫校と私立中高一貫校の入試では、公立中高一貫校が学力試験ではなく適性検査として実施しているために、問題の形式や出題の観点などが、私立中入試とは少し異なっています。
しかしながら、公立中高一貫校の問題を解いていくにあたっても、確実な基礎学力が必要であり、そうした基礎・基本は、一般の中学受験準備における基礎学習と根本的には変わりません。2010年度入試では、公立中高一貫校の検査問題も基礎学力を試す内容を多く含むようになっています。
公立中高一貫校に向けての対策としては、まず基礎・基本を大切にした勉強をすることです。公立であっても私立であっても、基本的な事項をしっかり身につけておくことが成功の要因となります。そのうえで、資料を読み解く力をつけるために、家族みんなで、新聞記事や歴史の話題などを、だんらんのなかで取りあげていくことなどもポイントになります。
そして、公立の中高一貫校にあっても、過去出題問題の演習によって、適性検査問題の形式に慣れていくという準備を、私立中学受験対策同様に行ってください。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法