ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

ここを教えて!私立中学校のあれこれ

学校文化や校風とは具体的にどういうことですか?

学校選びにおいては、偏差値や大学進学実績だけではなく、学校文化や校風を判断していくべきだとうかがいました。学校文化や校風というものは、どのような側面に現れてくるものなのでしょうか。

学校文化とは、それぞれの学校において在校生や卒業生、先生がたによって培われてきた、学校ごとの特徴を総称するものといえるでしょう。そして、それが各校独自の校風となって学校がかたちづくられています。

「学校文化」という表現は、比較的、最近になって用いられるようになってきた言葉かもしれません。
私立学校は、それぞれ独自の建学の精神によって設立され、教育目標を定めて運営されているところから、それぞれの学校ごとに、個性的な特徴が生まれ、伝えられているのが私学のユニークさとなっています。
そうした「学校文化」は、目に見えやすい部分に現れることもありますし、なかなか外部からは見えにくいものの、校内では確実に定着した習慣や考え方となっているという場合もあります。
そうしたなか、外から見えにくい学校文化の一例をご紹介しましょう。
ある女子校では、制服の着こなしについて、先生がたはとくに厳しく注意したりすることはないのですが、上級生が下級生に対して、自然なかたちで制服をきちんと着ることを、指導というより気軽な語りかけのなかで助言することが定着しているのだそうです。
また、ある男子進学校では、大学合格実績という観点では、例年、運動部所属の生徒が、とくに良好な結果となっているそうです。各運動部では、学校の授業中心の受験勉強をするように先輩からのアドバイスがあり、下級生からも質問できる雰囲気があることの効果のようです。
このように、各校それぞれにちがった学校文化が芽生えています。そうした部分をできるだけ知ることで、自分に合った学校を選択していきたいものです。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法