ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

ここを教えて!私立中学校のあれこれ

私立中で学納金以外にかかるお金はどのくらい?

私立中に進学した場合、入学金、施設費、授業料などのいわゆる学納金のほかにも多額の費用がかかるという話を聞きました。どのくらいの費用が別途かかるのでしょうか、教えてください。

学納金のほかに必要な費用は、金額的にはそれほど多額ではありません。ただし、海外への研修旅行やホームステイを教育プログラムに組み入れている学校では、その費用が40~70万円ほどの場合が多いようです。

ご質問の、入学後に要する広い意味での教育費と考えられる費用として、入学金、授業料以外の学納金については、各校の募集要項に明記されています。この学納金のほかに必要なものとしては、PTA会費、教材費実費、部活費、修学旅行費程度で、これらは金額的にはそれほど多額なものではありません。
また、これらは公立でも必要なものともいえるでしょう。このほかには、制服、体操着、指定カバン代などがあげられます。これらは公立に比べるとやや種類が多かったり、デザインや質のよさから、公立より価格は高めの場合もありますが、総額で約10万円~15万円ぐらいです。そして別途、通学のための定期券代金が必要になります。
また、私立校の特徴として、海外への研修旅行やホームステイをプログラムに組み入れている学校もあります。そうした学校では、海外研修の費用も考えておく必要があります。海外での滞在日数や訪問国によって費用の差はありますが、40万円~70万円くらいの場合が多いようです。一般に海外研修は、中学校3年~高校2年くらいの時期に行われますので、中学入学の時点から少しずつ積み立てを行う学校がほとんどです。
いずれにしても、必要な費用については、各学校とも事前にその詳細を発表し、公開しています。新聞などにも費用一覧(ただし学納金のみ)が発表されています。
不明な点は、学校説明会などのおりにおたずねください。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法