ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ

公立中高一貫校の出願から合格発表までの手順は?

公立中高一貫校の出願から合格発表までの流れを教えてください。

(1)入学願書(2)書類審査・抽選(3)適性検査(4)合格発表(5)入学手続き といった手順になります。

(1)入学願書
多くの学校で9月ごろから入学案内のお知らせが始まり、 11月から 12月にかけて願書が配付されます。このなかに小学校の先生にお願いする「報告書」用紙や、受験生が記入する「志願理由書」用紙が入っています。
出願時期は都県によりますが、願書受付は千葉が11月末(一次)、一次がなければ 12月末、埼玉が1月初旬、東京は1月 20日前後の2日間です。提出は、郵送または持参です。これらは、学校によってもちがいがありますので事前の確認が必要です。受検料はおおむね 2200円です。納入は、都県などの自治体で購入した証紙を願書に貼りつけます。
(2)書類審査・抽選
応募者が多数の場合、書類審査(一次)や抽選を行う学校があります。
(3)適性検査
2月初旬に行われます。千葉、埼玉では面接も実施されます。作文が実施される学校もありますが、作文が「適性検査」の問題に含まれている場合も多くあります。
(4)合格発表
合格発表はおおむね1週間ほどあとに、学校掲示で行われます。発表はインターネットでも行われます。
(5)入学手続き
入学手続きは、合格発表日とその翌日のうちに行うのが一般的です。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法


じょうずな塾の活用法