ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
福田貴一先生の福が来るアドバイス Q&A 国公立・私立 中学校厳選ガイド

国立・私立 中学校厳選ガイド

獨協埼玉中学校
(共学)

  • ■埼玉県越谷市恩間新田寺前316
  • ■東武スカイツリーライン「せんげん台」バス5分
  • ■男子287名、女子235名
  • ■048-977-5441
  • http://www.dokkyo-saitama.ed.jp/

学力だけでなく心も育てる

 8万㎡もの広大で緑豊かなキャンパスに、近代的施設・設備を備える獨協埼玉中学校・高等学校。
 「自ら考え、判断することのできる若者を育てること」を教育目標とし、6年間のゆったりとした時間のなか、じっくりとものごとに取り組み、調べ、考え、判断する生徒を育てています。もちろん、そのためには「健康な心と体」や「豊かな感性」、「さまざまな知識」が必要です。これらの考えをベースに、じっくりと培われた「自ら考え、判断することのできる力」を育てているのです。

自分の目で見て、判断できる力をつける

 獨協埼玉では、実験や経験をとおしてものごとの本質を見つめる「帰納的手法による学習」を重視しています。理科では実験を中心に、英語は多くの時間を少人数、習熟度別授業でネイティブの先生に教わります。
 また、自分の目で見て、判断できる力をつけるためには「個の基礎体力」が必要と考え、文系、理系とむやみに線を引かず、この時期に学ぶべきことをしっかり身につける学習を行っています。
 また、教科学習だけではなく、幅広い教養を身につけ、深い感性を磨きながら、自分自身の生き方を身につけることができるプログラムも多く用意されています。 生徒一人ひとりの興味や関心を引き出しながら、自分なりのテーマ設定ができるよう、総合学習の時間において行われている生きた教材を使った指導はそのひとつです。
 たとえば、中1はネイチャーステージと位置づけ、地元の農家の協力を得て、田んぼで稲を育てます。1年をつうじて稲の成長を手助けしながら、地域の文化や環境問題にも関心を持つきっかけとなります。
 ゆったり、じっくりと、ていねいに時間をかけて、学力だけでなく心も育てていく獨協埼玉中学校・高等学校です。