ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
福田貴一先生の福が来るアドバイス Q&A 国公立・私立 中学校厳選ガイド

国立・私立 中学校厳選ガイド

大妻嵐山中学校
(女子校)

  • ■埼玉県比企郡嵐山町菅谷558
  • ■東武東上線「武蔵嵐山」徒歩13分
  • ■女子のみ112名
  • ■0493-62-2281
  • http://otsuma-ranzan.ed.jp/

「自立、そして社会で活躍する女性」を育てる

 豊かな自然環境に恵まれた大妻嵐山中学校・高等学校。キャンパスには「大妻の森(自然観察園)」や「ビオトープ(野生生物の成育場所)」などがあり、自然観察の場が整備されています。こうした教育環境のもと、大妻嵐山では、「聡明な女性」「社会に貢献できる人材」「科学する心・表現する力」の育成をめざした教育が行われています。

理数系の授業を重視

 この「科学する心」「表現する力」を育むため、理数系の体験学習を重視した授業を行っています。数学は週に6時間、理科は5時間もあり、実験を多く設けています。そうした活動のひとつが、国蝶オオムラサキの観察・飼育です。生徒はオオムラサキとのふれあいをつうじ、大きな感動とともに生命の尊さや自然の営みの不思議さなどを学びます。飼育のための下調べから、「推論・実験・実証」へと進展し、スケッチや自分の考えをまとめたプレゼンテーションも行われます。

留学を推進し、語学教育を重視

 「表現する力」の教育では、週1回実施の論文の素読や、卒業論文・科学論文指導などをつうじ、総合的に自己表現力を高めています。
 また、英語教育にも重点をおき、英会話やスペル、スピーチなどの校内コンテストなどをとおして、総合的な英語コミュニケーション能力を高めています。
 週6時間ある英語の授業では、日本人の教員と外国人教員が連携をとりながら、「イングリッシュコミュニケーション」で会話の特訓を行い、英検やTOEFLにも挑戦します。
 さらに、英語だけを使う「英会話合宿」や海外研修など、学校で習った英語を実践できる校外学習の機会も数多く設定しています。
 留学を推進し、国語力とともに英語でも「表現する力」のアップをはかり、国際理解教育が充実している大妻嵐山中学校です。