ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
福田貴一先生の福が来るアドバイス Q&A 国公立・私立 中学校厳選ガイド

国立・私立 中学校厳選ガイド

浅野中学校
(男子校)

  • ■神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1
  • ■JR京浜東北線・京浜急行線「新子安」徒歩8分
  • ■男子のみ820名
  • ■045-421-3281
  • http://www.asano.ed.jp/

「各駅停車」で育む自主独立の精神

 1920年(大正9年)、実業家・浅野總一郎翁によって創立された浅野中学校・高等学校。大学進学実績のよさに加え、伝統である「自主独立の精神」を重視する明るい校風は、多くの保護者からの熱い支持を受け、今日にいたります。
 青春の真っただなかに位置する中学・高校時代。浅野は、たくさんの経験・であい・ふれあいを大切にし、ゆっくり伸びのびと歩みながら6年間を大切に使って成長してほしいと願う、いわば「大学受験行きの特急」ではなく、「各駅停車」の学校です。

希望大学への進学を実現するカリキュラム

 授業は6カ年を見通してカリキュラムを構成し、大学受験と関連した内容ならびに時間配当になっています。
 中1・中2で中学の学習内容を履修しながら、基礎力を身につけます。国語、数学、英語、理科などの教科では中3で高校レベルの内容も学習します。これは、高2からの希望進路に応じた授業体系に移行するためで、オリジナルテキストの導入や中身の濃い授業が、進度をあげることを実現しています。
 高2からは志望を基本にクラスが分かれます。長年のノウハウと実績に裏付けされた授業展開で、生徒の学力向上において大きな成果をあげています。
 忘れてならないのは、浅野ではなによりも日常の授業を第一に考えていることです。日ごろから予習・復習の学習習慣を身につける指導が行われています。
 徹底した学習指導がある一方、「学校は人間形成の場である」という基本をふまえ、日常のあいさつから人との接し方、ルールを守るといったことができて、初めて勉強に言及すべきだとも考えています。
 中高一貫独自の指導体制と、当たり前のことを大切にする教育のなかで、浅野生は明るく自由な学園生活を送っています。