ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
福田貴一先生の福が来るアドバイス Q&A 国公立・私立 中学校厳選ガイド

国立・私立 中学校厳選ガイド

日本学園中学校
(男子校)

  • ■東京都世田谷区松原2-7-34
  • ■京王線・京王井の頭線「明大前」徒歩5分、京王線・東急世田谷線「下高井戸」徒歩10分、小田急線「豪徳寺」・東急世田谷線「山下」徒歩15分
  • ■男子のみ80名
  • ■03-3322-6331
  • http://www.nihongakuen.ed.jp/

創発学で「体験」をとおして新しい自分を見つける

男子が自分らしく成長できる学校

 1885年(明治18年)創立の日本学園中学校・高等学校。校訓は、「まさかのときに役立つ人間になれ」です。時代を生き抜く個性豊かなたくましい人間の育成をめざした教育を行っています。
 中学の学習では徹底的に基礎力育成をはかります。国語・数学・英語の3教科集中カリキュラムを展開。公立校の2倍以上の時間を設けてじっくりとわかるまで学びます。
 さらに放課後も自学自習を基本に個別指導を行う「にちがく講座」を開講します。徹底した補習により弱点を克服したり、得意分野を学び進めたりすることができます。
 授業のなかでも失敗を恐れず発言をしたり、英語を大きな声で発音したり、男子校のメリットが存分にありますが、それ以外でもよいところがたくさんあります。たとえば吹奏楽部。部員の9割が初めて楽器を手にしますが、女子の目を気にせず練習しています。「なんとなく恥ずかしい」という思いを振り払い「やりたいことを思いきりやれる」環境があるのが男子校の楽しいところです。

「創発学」を実践

 日本学園独自の教育カリキュラムに「創発学」があります。「創発学」では「体験」をとおして自ら感じたことや事前に調査したことを総合して新たな発信(発表)をします。また、人の意見を聞く力も養います。これらの学習をサイクルで行い、最終的には他者と自分との考えの相違、さらには自分自身のことを見つめ、将来のことを考えるきっかけをつくります。中3の最後には「創発学」のまとめとして各自テーマに沿って、保護者や中学生全体の前で研究論文として発表します。知的好奇心を刺激するばかりでなく「なぜ勉強するのか」という動機づけをじっくり行っていきます。