ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

じょうずな塾の活用法

塾と家庭教師の併用が有効と聞きますが

私の周囲で中学受験をなさったみなさんが、「最近の中学入試は、進学塾に行きながら、家庭教師も併用することが多い」とお話になることがあるのですが、実際に、そのような状況なのでしょうか。やはり、家庭教師もお願いしないと、中学受験はうまくいかないものなのですか。

塾のほかに、家庭教師を依頼しておられるかたがいるのは事実でしょう。しかし、それが「多い事例」とはいえないと思います。状況と必要に応じて考えていかれればよろしいのではないでしょうか。

ときどき、ご質問者のようなおたずねをいただくことがあります。ごく一部の受験関係者の間で、「家庭教師の有効利用によって、学力が著しく伸びたことがある」というような部分が、ある意味でひとり歩きしているのではないかとも思われます。
中学受験の学習内容が、部分的には非常に高度で、かならずしもご家庭で学習内容をお子さんに教えていくことがむずかしいことから、家庭教師に来ていただいて、学習の補助をするということではないでしょうか。
受験を突破するためには、できることはなんでもしていきたい、というご家庭の熱い思いは理解できないでもないのですが、中学受験の勉強というのは、すべてを教えてもらうということがベストとはいえない部分があります。中学受験をめざして学習していくなかで、主体的に勉強に取り組む姿勢を培ったり、わからない部分を自分であれこれ試行錯誤してみることで伸びる部分も非常に大きいのです。
もちろん、ピンポイントで優秀な家庭教師の先生に教えていただくことが、プラスになることもあるでしょう。しかし、それが一般化した状態ではありません。
塾に通いながら家庭教師の先生にもお願いした場合、「塾でわからなくても、家に来てくれる先生に教わればいい」というような依存心が芽生えてしまうデメリットも考えられます。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法