ぱぱまま掲示板

子育ての悩み相談やママ必見のレシピ紹介、日々のちょっとした出来事など、小学生・中学生のお子様を持つパパ・ママが意見交換を行う場です。
みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

掲示板に行く
  • 福田貴一先生の福が来るアドバイス※バックナンバーもご覧になれます
  • Q&A
  • 国公立・私立 中学校厳選ガイド

Q&A

じょうずな塾の活用法

塾の宿題が多くてこなしきれていません

小学校4年生になり、2月から塾に入りました。週に3日通塾しています。塾がある日は、塾を終えて復習や塾の宿題をするようにしたいのですが、小学校の課題もあり、なかなか塾の宿題を完璧にこなすことができない状況です。これで中学受験は大丈夫なのでしょうか。

塾の宿題はすべてをやりきらなくてもよいのです。まずは生活パターンの変化に対応していくことが大切です。塾の宿題や復習を完璧にこなすことより、勉強のペースを自分なりに確立していくようにしましょう。

4年生になって進学塾での勉強を始められたばかりの時期には、しばしば寄せられるご質問です。
ここで大切なことは、塾で学習するすべての部分について完璧に理解・定着していくことを要求するのは、かならずしも得策ではないということです。
各進学塾は、それぞれのカリキュラムのなかで学習すべき事項を定めていますが、学習は一度だけではなく、重要度や各人の理解度に応じて何度も繰り返して勉強するシステムになっています。つねにフィードバックしながら学習を進めていくのです。
もちろん、日々の授業内容をそのつど復習していくことは大切ですが、あまりにその達成度をお子さんに要求することは、長い目でみてプラスにはならないでしょう。
新たに塾での勉強を開始したお子さんにとっては、生活パターンの変化に対応していくことがまず重要です。塾の復習や宿題を完璧にこなすことよりも、勉強のペースを自分なりに確立していくことが課題です。できる範囲で勉強を少しずつ継続するようにしましょう。その際、とくに4年生では、学習量の多さを求めるのではなく、学習習慣の体得をめざし、短い時間でもよいので、自分から勉強するという姿勢を培ってください。
塾の宿題はすべてをやりきれなくてもかまいません。完璧を要求し、義務感ばかりがさきだってしまうと、勉強そのものが嫌いになってしまいます。


これだけは確認しておこう


学校説明会に行ってみよう


ここを教えて!私立中学校のあれこれ


ここを教えて!公立中高一貫校のあれこれ


知っておきたい合格ノウハウ


合格のためにおすすめしたい勉強法